Taca Sui: Steles - Huang Yi Project
Taca Sui: Steles - Huang Yi Project
Taca Sui: Steles - Huang Yi Project
Taca Sui: Steles - Huang Yi Project
Taca Sui: Steles - Huang Yi Project
Taca Sui: Steles - Huang Yi Project
Taca Sui: Steles - Huang Yi Project

Taca Sui: Steles - Huang Yi Project

Jiazazhi
¥7,700(税込)

中国人アーティスト、タカ・スイ(Taca Sui)の作品集。「Steles(石碑)」と題された本作では、中国の歴史を記録する上で重要な役割を担ってきた石碑に焦点を当てています。清朝末期の官僚、黄毅(Huang Yi、1744-1802)は、アマチュアの考古学者、画家、詩人、書家として活躍。18世紀末、黄毅は山東省と河南省にある石碑の記録に焦点を当て、2度の旅をし、旅日記、絵画、拓本などを通じて、放置されたまま消えてしまったかもしれない文化財の貴重な記録を残しました。タカ・スイは、黄毅の日記などを参考にしながら、自身の旅の計画を立てました。

タカ・スイは、自分の仕事が無駄であることを認識しながらも、それでも忍耐強くできる限りのものを保存しました。ドキュメンタリー写真とは対極にあるタカ・スイの写真は、寂しげで時間を超越した美しさを持ち、容赦なく過ぎていく時間の経過を思い起こさせます。

タカ・スイは、黄毅が自分の発見を日記に記録し、死の直前に友人たちに絵を見せたり、北京や杭州に送ったりしたことから始まった連鎖の最新のリンクです。また、彼が作成した400枚ほどの拓本のコピーも広く流通しました。タカ・スイは黄毅の足跡をたどり、学術的な記録の追加ではなく、彼自身の詩的な洞察によって、現在進行中の対話に貢献しています。

タカ・スイ(Taca Sui)
1984年、中国・青島生まれ。2003年、中国中央美術学院(北京)にて学ぶ。2007年、ロチェスター工科大学(ニューヨーク)を卒業。ニューヨークのメトロポリタン美術館やフィラデルフィア美術館などに作品が収蔵されている。現在、ニューヨークと北京を行き来し活動。

ページ: 224
サイズ: 170 × 224 mm
フォーマット: ハードカバー
言語: 英語、中国語
刊行年: 2022
出版: Jiazazhi