1 /

Manhattan Penis Drawings for Ken Hicks

Nieves
¥3,200(税別)

1980年代のニューヨーク・アート界を代表する人物のひとりであるキース・ヘリング(Keith Haring、1958-1990)の作品集。ヘリングは、ストリートアート、グラフィティ、ポップな感性、漫画の要素をユニークで印象的な形で融合させたシグネチャー・スタイルを生み出し、作品は20世紀のビジュアル・カルチャーのアイコンとして瞬く間に認知されるようになりました。1988年にHIV感染が発覚し、翌年に財団を設立。1990年に31歳で死去しました。

本作は、男性器の反復的で装飾的なパターンで意図的にエロティシズムを排除しています。70年代後半に制作されたこの作品は、興味深いことに、エイズ危機に対応してヘリングの作品が政治的な方向に向かうことを予兆しています。スケッチは、ヘリングの芸術活動を定義することになるであろう形成期に彼が夢中になっていた問題、すなわち、直接的で即時性のある視覚的言語の形成と、個人的で政治的なものを普遍的な経験に変換することに光を当てています。

ページ: 152
サイズ: 140 × 200 mm
フォーマット: ソフトカバー
刊行年: 2019
出版: Nieves

15,000円以上のご注文で送料無料。

Newsletter
ニュースレターで、新入荷商品や特集、デザイン関連情報のお知らせを配信しています。