1 /

Helvetica: Homage to a Typeface

Lars Müller Publishers
¥2,500(税別)

1957年、スイスのタイポグラファー、マックス・ミーディンガー(Max Miedinger)が書体「ハースグロテスク(Haas Grotesk)」を考案しました。 1960年以降、ヘルベチカ(Helvetica)と改名されたこの書体は、世界で最も使用されている書体の1つになりました。本書では、ヘルベチカに敬意を表し世界中からヘルベチカが使われた作品が集められています。

ページ数: 256
サイズ: 120 × 160 mm
言語: 英語
フォーマット: ソフトカバー
刊行年: 2018
出版社: Lars Müller Publishers

1万円以上のご注文で送料無料。

Newsletter
ニュースレターで、新入荷商品や特集、デザイン関連情報のお知らせを配信しています。