Atelier Zanolli: Fabrics, Fashion, Craft 1905–1939
Atelier Zanolli: Fabrics, Fashion, Craft 1905–1939
Atelier Zanolli: Fabrics, Fashion, Craft 1905–1939
Atelier Zanolli: Fabrics, Fashion, Craft 1905–1939
Atelier Zanolli: Fabrics, Fashion, Craft 1905–1939
Atelier Zanolli: Fabrics, Fashion, Craft 1905–1939

Atelier Zanolli: Fabrics, Fashion, Craft 1905–1939

Scheidegger & Spiess
¥8,459(税込)

1905年から1939年にかけて、模様を描き込んだ絹織物や豪華な刺繍のクッション、カラフルなパール細工、精巧な革製品や木製品など、幻想的な世界を生み出したチューリッヒの工房「アトリエ・ザノリ」の作品集。

アトリエは、1905年にイタリアから移住してきたザノリ家によって経営されいました。ザノリ家の視覚に訴える製品世界には、前衛的なものから、1930年代にナチス・ドイツの脅威を感じた防衛意識から生まれた美学まで、様々な文化やスタイルの影響が見て取れます。芸術的な自己実現を目指すアトリエは、当時の経済的な困難にも負けず、チューリッヒを代表する繊維企業や百貨店から多くの依頼を受けました。

本書は、アトリエ・ザノリの歴史をたどり、その仕事を20世紀前半のチューリッヒとスイスの繊維産業の発展の文脈に置き、「ザノリ・スタイル」を初めて国際的に位置づけたものです。600点を超える画像は、テキスタイルや工芸品、テンプレート、スケッチ、プライベート写真、名刺、手紙など、色や形の豊かな調和を示しています。エッセイでは、使用された技法や作業工程を明らかにし、モチーフ全体やユニークなデザインについて論じ、当時のテイストを包括的に理解する貴重な資料となっています。

ページ: 328
サイズ: 200 × 270 mm
フォーマット: ハードカバー
言語: 英語
刊行年: 2022
出版: Scheidegger & Spiess