A to Z of The Designers Republic
A to Z of The Designers Republic
A to Z of The Designers Republic
A to Z of The Designers Republic
A to Z of The Designers Republic
A to Z of The Designers Republic

A to Z of The Designers Republic

Thames & Hudson
¥14,850(税込)

イギリスのグラフィックデザインスタジオ「ザ・デザイナーズ・リパブリック(The Designers Republic™)」の作品集。創始者であるイアン・アンダーソン(Ian Anderson)率いる「The Designers Republic™」は、ルールを無視した音楽活動、挑発的な自主プロジェクト、スタイルよりもコンセプチュアルな思考へのコミットメントを通じて、過去30年にわたってグラフィック・コミュニケーションを形成してきました。本書では、アンダーソンが同スタジオの作品と世代に与えた影響を探っています。

本書は、1980年代半ばのスタジオ初期のデザインから最近のプロジェクトまで、30年以上にわたる作品に及んでいます。「TDR™」が自ら手がけたクラシックなプロジェクトに加え、エボリューション・プリント(Evolution Print)、コカ・コーラ(Coca-Cola)、ナイキ(NIKE)のキャンペーンから、ワイプアウト(Wipeout)やフォーミュラ・フュージョン(Formula Fusion)といったビデオゲームの有名なデザインまで、あらゆるものが紹介されています。

「TDR™」と印刷物との特別な関係は、マンチェスター・スクール・オブ・アート(Manchester School of Art)やダンスミュージックイベント「Gatecrasher」、数々の音楽クライアントのための仕事と並んで、IDEA誌やEmigre誌への有名な寄稿、作品集『3D>2D』を通して探求されています。ここでは、音楽ユニットのオウテカ(Autechre)との仕事について、10の主要なリリースを通して検証されており、バンドのポップ・ウィル・イート・イットセルフ(Pop Will Eat Itself)との関わりは、約28種類のシングルとアルバムに焦点を当てています。また、エイフェックス・ツイン(Aphex Twin)、モロコ(Moloko)、サン・エレクトリック(Sun Electric)、ジ・オーブ(The Orb)のためのデザイン、R&Sレコーズ、ニュー・アトランティス(New Atlantis)のためのスリーブ・デザインなど、幅広いセクションが設けられています。

ページ: 504
サイズ: 250 × 280 mm
フォーマット: ハードカバー
言語: 英語
刊行年: 2023
出版: Thames & Hudson