Grand Assembly – An Encyclopedic Inventory by Jonas Liveröd
Grand Assembly – An Encyclopedic Inventory by Jonas Liveröd
Grand Assembly – An Encyclopedic Inventory by Jonas Liveröd
Grand Assembly – An Encyclopedic Inventory by Jonas Liveröd
Grand Assembly – An Encyclopedic Inventory by Jonas Liveröd
Grand Assembly – An Encyclopedic Inventory by Jonas Liveröd
Grand Assembly – An Encyclopedic Inventory by Jonas Liveröd

Grand Assembly – An Encyclopedic Inventory by Jonas Liveröd

LL’Editions
¥9,350(税込)

スウェーデン人アーティスト、ヨナス・リヴァロッド(Jonas Liveröd)の作品集。リヴァロッドの多彩な世界が、主観的な百科事典として紹介されています。本書は、作品とテーマを検証し、複雑であると同時に率直な形式で提示しています。視覚的な目録であり、参考文献でもあり、読者を作品と主題の探究へと誘います。

民俗学者、作家、スウェーデンのフルクサスのパイオニアであるベングト・アヴ・クリントベルグ(Bengt af Klintberg)、キュレーターのアミラ・プジッチ(Amila Puzić)、そしてアーティスト自身によるエッセイと、207点の図版で構成されています。スウェーデンのデザインスタジオ「 Lundgren+Lindqvist」がデザインした本書の表紙は、アーティストが制作したマスクの3Dエンボスが施され、精巧な作りとなっています。

ヨナス・リヴァロッド(1974年生まれ)
スウェーデンを拠点に活動。作品はテキスタイルや彫刻、収集、印刷、講演まで多岐に渡り、美術館や個人のコレクションから芸術品をキュレーションする仕事も定期的に行っています。最近では、パリの文化センター「Institut suédois」でアーティスト・イン・レジデンスを行い、自身の百科事典『Grand Assembly』を発表。スウェーデンの「Kristinehamns Museum of Art」のために『I had the strangest dream』展を企画したほか、「Värmlands Museum」や「Bror Hjorths hus」などで自身の展覧会を開催。また、昨年はスウェーデンの様々な場所でパブリック・アート作品を制作しました。現在進行中のトビアス・ブラッドフォード(Tobias Bradford)との共同舞台『Revenge of the Uncanny』は、ジャカルタの国立美術館で初演され、スカンジナビアでは9月に公演されます。数多くの賞や助成金を受賞しており、現在はスウェーデン芸術評議会から5年間の名誉ある助成を受けています。

ページ: 352
サイズ: 222 × 296 mm
フォーマット: ソフトカバー
言語: 英語
刊行年: 2023
デザイン: Lundgren+Lindqvist
出版: LL’Editions