なにがみてるゆめ
なにがみてるゆめ
なにがみてるゆめ
なにがみてるゆめ
なにがみてるゆめ
なにがみてるゆめ
なにがみてるゆめ

なにがみてるゆめ

Dog Years
¥5,720(税込)

スタイリスト、小山田孝司の作品集。2020年1月から友人・知人たちに声をかけ、彼/彼女らを被写体に撮影を開始。この作業は2023年5月まで断続的に繰り返され、最終的に被写体の数は287名、撮影を担当した写真家は22名にのぼりました。被写体が生活を営む土地や小山田とともに訪れた場所で、被写体のその日のコーディネイトに、小山田が集めた服や装具をそっと一点だけ加えて撮影された写真群は、ポートレート/ファッションスナップ/ドキュメントのあいだをゆるやかに縫いつけては解いていきます。

「なにがみてるゆめ」という書名は、プレイステーションのロールプレイングゲーム「クロノ・クロス」内の一節からインスピレーションを得て名付けられました。見えているが、存在しないなにか。見えているのは、夢なのか。その夢を見ているのは、なんなのか。自己と他者、現実と虚構が揺らぐ境界を見つめ続けるものとしてある小山田の視線を、ぜひご覧ください。

写真家:
天野裕氏、石村 望、伊丹 豪、岩澤高雄、岩渕一輝、岡﨑果歩、小濵晴美、金川晋吾、小財美香子、草野庸子、阪本 勇、佐藤麻優子、佐内正史、Taka Mayumi、中村健太、松岡一哲、松田瑞季、三宅英正、村松正博、山本恭平、山本光恵、夢 一平

ページ: 580
サイズ: 184 × 245 mm
フォーマット: ソフトカバー
言語: 日本語
刊行年: 2023
出版: Dog Years