Dayanita Singh: Book Building
Dayanita Singh: Book Building
Dayanita Singh: Book Building
Dayanita Singh: Book Building
Dayanita Singh: Book Building
Dayanita Singh: Book Building

Dayanita Singh: Book Building

Steidl
¥5,940(税込)

インド人アーティスト、ダヤニータ・シン(Dayanita Singh)の作品集。シンは、出版とアートの間の空間を越えて、本がどのようなものであるかの想像力を広げるブックアーティストです。本書は、最初の『Zakir Hussain』(1986年)から最新の『Zakir Hussain Maquette』(2019年)まで、シンの本の旅をたどり、アイデアから物質的なオブジェクトまで、彼女の本を作るプロセスのスペクトルを示し、アート界とその外側でどのように独創的にそれらを循環させるかを示しています。

これは、ダヤニータ・シンのフォトブックに対するマニフェストであり、短い歴史であり、深く掘り下げたものでもあります。Steidl社との共同制作作品をベースに、本が本のオブジェへと変貌し、新たな解釈の場を開く様子を目撃することができるます。『Museum of Chance』(2014年)は、まず本のオブジェとなり、次に二部作、ブックケース、ブックミュージアムとなり、最後に『Museum Bhavan』(2017年)で進行中の美術館となります。本書は、シンの13冊の本を画像と短いテキストで記録し、さらにシンが作成した本を展覧会として展示する方法、さまざまなパフォーマンス的介入も紹介しています。本書の核心は、ダヤニータ・シンとゲルハルト・シュタイデル(Gerhard Steidl)が20年以上に渡って築き上げてきた共同作業プロセスであり、本は常に過程にあるという信念です。

ページ: 136
サイズ: 203 x 286 mm
フォーマット: ハードカバー
言語: 英語
刊行年: 2022
出版: Steidl