1 /

Kino

Spector Books
¥3,600(税別)

アーティストであり、情熱的なシネストでもあるリカルダ・ロガン(Ricarda Roggan)は、1994年から1999年の間、アメリカ映画の撮影のために頻繁に映画館に足を運びました。彼女の写真は、風景、車、道路、災害、ホテルなど、様々なカテゴリーに分類されています。彼女が撮影したアメリカの写真は、デジタル以前の時代のイメージへの渇望とアナログの可能性、そして半分が空っぽの夜の映画館で爆発を見る喜びなど、アメリカを憧れの土地として描いています。本書は、高感度35mmフィルムで撮影された彼女の写真の一部を収録しています。リカルダ・ロガン(1972年生)はライプツィヒ在住。シュトゥットガルト州立芸術デザインアカデミーで写真を教えています

ページ数: 240
サイズ: 230 x 280 mm
フォーマット: ソフトカバー
言語: 英語、ドイツ語
刊行年: 2020
出版社: Spector Books

15,000円以上のご注文で送料無料。

Newsletter
ニュースレターで、新入荷商品や特集、デザイン関連情報のお知らせを配信しています。